一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2011年8月20日掲載





渡邉 幸一
Kouichi Watanabe


No.1045


1938年  東京に生まれる。
1966年  報道写真を撮り始める。
2003年  地域紙の歴史史跡・遺物を撮影。
2010年  写真集「残像」を出版。
2011年  JPAへ入会。

横浜市旭区在住
E-mail: wtnb0306w1@zd5.so-net.ne.jp



1977年9月27日、厚木基地を飛び立ち千葉県沖の空母へ向かった米軍偵察機ファントムが離陸直後、
横浜市緑区(現 青葉区)へ墜落した。
墜落の衝撃で機体は四散しジェット燃料が火炎放射器のように周辺の家を焼いた。
炎に直撃された家の母親と2人の幼児は、大火傷を負い、幼児2人は28日に死亡した。
墜落現場は、物々しく二重のロープを張り巡らし、被災家族や報道関係者以外は締め出された。
墜落した機体は、細かな金属片を残し全て28日に撤去された。



 1977年9月28日 横浜・荏田  Eda district, Yokohama City on September 28, 1977

各画像をクリックすると拡大表示します。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15


Copyright © Kouichi Watanabe and Japan Photographers Association 2011. All rights reserved.